引越し時には住所変更手続きを忘れないように

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越し 単身パック 近距離 料金について

引越しの作業をするときには、様々な重労働があるため細かな作業を忘れてしまうこともあります。特に住所変更の手続きは引越をしている最中にやるひつようがあるため、引越しをする数日前に手続きをしておくべきです。
6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s.jpgのサムネイル画像
ちょうどその頃には、段ボール箱の梱包が終わる段階で最も忙しい時期にあります。この時期に合わせて、郵便局で住所変更の手続きをすることや、手持ちのクレジットカードの住所変更などを多くの作業があります。

これらは引越が終わってからもできる事もありますが、重要な郵便物が前の住所に届けられる可能性もあるので、郵便局の手続きだけでも必ずやっておく必要があります。

もう一つ重要になってくるのが、転居届を役所に提出する事です。提出と転入の届けをやらないと住民票が移動しないので、この手続きを必ず行う必要があります。

このように引越しをするときには多くの手続きをやっていく必要があるので、段ボールに家財道具を梱包する作業に追われるだけでなく、段取り良くやっていく必要があります。

引越しのスケジュールを想定したときにスムーズに作業が完了出来るようにするためには、手間のかかる作業を早めに終わらせて、引越し当日には移動だけで完了できるような状態に持っていくことが重要です。

引越しの見積の担当者とよく相談する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

打ち合わせ4.jpg

引越しの費用を考慮する時には、担当者としっかりと相談する事が大事になります。見積の中で問題となりそうな部分をチェックする事や、引越し当日の時間のコントロール、そして破損してしまったときの対処の仕方なども相談しておくことが大事になります。

引越しの予定を考慮すると、時間的なスケジュールを守る事は最低限必要なことです。引越し業者の中には予定の時間よりも遅れてしまう業者も存在しているため、このようなマイナスのレビューをチェックしたりする事も重要となります。

特に引越し業者に見積を依頼するときには、引越し予定日から三週間以上は余裕を見た方が良いのです。ギリギリで見積もりを取ると足下を見られるような状況となってしまいます。

そのあたりを考慮して、引越しの段取りをスムーズに行って出来るだけ安く引越し業者に依頼するためには、早めの見積と作業を開始する対策が必要となります。

梱包作業などは二週間以上前から始めた方が良いので、それよりも前の段階で引越し業者に見積をし、依頼を確定させることが重要です。段ボール箱などは引越し業者が無料で提供してもらえるので、探しに行かなくても良いのです。

このあたりも、予定通りに作業をやっていけばスムーズに引越を完了させることができるはずです。

粗大ゴミを捨てる予定と引越し日

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ゴミ捨て場.jpg

単身パック 荷物量を減らすには?

引越しをする日よりも前の段階で、粗大ゴミを捨てる段取りをする必要があります。

家の中にある物を全て引越し先に移動するとなれば、あまり利用しない物も全て移動する事になります。押入の中にあってある程度価値のある物で使っていない物が必ず有るはずです。

売却できる物は、リサイクルショップなどに持ち込んで誰かに使ってもらう為に売却するという考え方が有効です。その時に売却した金額はたいしたお金になりませんが、粗大ゴミとして捨てるよりはまだ良いと言う選択肢を考慮します。

それ以外の物は粗大ゴミとして処分するようにします。使える物であっても値段が付かないのであれば粗大ゴミと同様なので、地域の粗大ゴミの収集日に合わせて処分するようにします。

この作業終わっておけば、引越し先に移動する物が劇的に減る可能性があります。引越し業者に依頼する場合にも、ワンランク小さなトラックを準備する事で対応出来る可能性があり、引越しの見積金額もかなり下がる可能性があります。

このようにして、引越しの見積の金額を下げることや、自分で引越しの段取りをするときにも作業量がかなり減るので、引越し当日の作業の段取りなどの見通しが立ちやすくなってくる可能性が高まります。

引越しの際の様々な手続きを忘れないように

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しの予定を考慮する時には、現在住んでいる場所の様々な手続きを済ませることが重要です。電気の解約や、ガスの解約、ネット回線や、郵便の転送手続きなどやるべき事は以上に多くあります。
75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s.jpg
これらの作業を段取り良くこなしていきながら、引越しの梱包作業を同時に進めていく必要があります。多くの作業があると忘れてしまう部分が得てしまうので、箇条書きにしてやるべき事を書き出すことが重要になります。

引越し業者の選定もできるだけ早くやっておくべきです。新居が決定し引越しをする日にちが決まったら、引越し業者に連絡をして手続きをします。見積もりをして、できるだけ安い業者を選択する事が重要なので、焦らずにじっくりと検討するようにします。

引越しの日取りを早めに決定すると、安い価格でやってもらえる可能性があります。そのため、出来るだけ多くの引越し業者から見積もりを取ることが重要になってきます。

引越しをするときには、業者に依頼するとどれくらいの価格であるのか相場が分かると、もう一つ自分であった場合の見積もりを作ってみる事です。車両を確保してそれ以外のコストを計算して、どちらを選択した方がメリットがあるのか考慮してみることも大事になります。

引越し業者の印象が変わってくる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越し業者の費用が高すぎると感じる場合には、ネットで安い引越し業者を探すことが良い選択となります。テレビCMなどで見ている業者だけを追いかけるのではなく、無名な引越し業者もいくつもあるためその情報を探していきます。
1beda32679488e10d9ecb5e92f33e7cd_s.jpg
このような引越し業者を比較していくときには、引越し業者の見積もりサイトをチェックするようにします。見積もりをする前の段階の業者を一覧表示できる機能があるので、チェックしたことがない引越し業者を見つける事が可能となります。

大手の引越し業者以外は、引越しの依頼があると下請けの引越し業者に依頼する場合も多くあります。そのため、実際に引越しを依頼し現場に到着したスタッフが別の引越し業者である事も多いのです。

このように、下請けの引越し業者は安く仕事を承る為、サービスの内容が充実していない可能性があります。引越しの場合は発送をさせなければそれなりに好印象となりますが、作業が非常に遅かったり私語が多いなど気になる部分が多くなってきます。

引越しは一時的な作業となるので、作業態度が悪かったとしても、全て破損せずに移動が完了できればそれで良いと言う考え方もあります。そのため、引越し業者に感じる印象は人それぞれか成り代わってきます。