ドラマのワンシーンのような「婚活バー」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

婚活に参加する女性の中には
「ちょっとお酒が入った方が打ち解けておしゃべりしやすいんだけど、普通の婚活パーティーであんまりお酒を飲んでいると、なんだか不利な気がして...」
という方も結構いらっしゃいます。
確かに、会社の上司に言わせれば、お酒は人付き合いの潤滑油。飲み会で人間関係が深まるなら、婚活にももっとお酒を取り入れて良いのではないかと思えます。

f7931314aa0aa183d8bfe46e82b7ef62_s.jpg

実は、そんな大人の間で人気が高まっているのが「婚活バー」です。
ご存知でしたか?
また新しい婚活が出てきたなぁ...という感じでしょうか。

婚活バーは、別名シングルス・バーとも呼ばれます。独身(シングルス)が異性との会話を楽しむために訪れるバーです。この場合、異性もお店のお客様です。相手が店員では、ただのバーになってしまいますよね。

婚活バーが出始めた頃は、ディテールにこだわったお店が多く、ゆったりと贅沢な空間が用意されていました。一言で表すなら、絨毯の毛足が深いタイプのお店です。女性としては、オシャレをして訪れる甲斐のある場所といえます。
ムーディーな店内で、周囲の人を観察して「この人とお話しをしてみたい」と感じる相手がいたなら、店員にそっと声をかけて、相手と会話ができるひとときをセッティングしてもらう......といった具合です。

このような婚活バーが人気を集めたことで、最近では「もっと気軽な婚活バー」も数多く登場し、カジュアルを好む方に喜ばれています。
ゴージャスな大人の出会いを演出してもらうもよし、気軽なお店でお酒を酌み交わすも良し。
素面ではシャイな人に、うってつけの婚活サービスといえそうです。

コンシェルジュの能力も大事な婚活サービス

今夏tるサービスを上手く使いこなすために大事になるのが、
コンシェルジュという存在になります。
コンシェルジュが頼りないないサービスについては、
いろいろな問題が発生してしまう事もあります。
それはなんとかして避けなければいけません。

メイン13-117.jpg

コンシェルジュの役割は多岐にわたります。
まずは、こちらが望むような相手を紹介していただくという事を行います。
自分の好みなどをしっかりと理解しているコンシェルジュでなければ、
良い相手はなかなか紹介していただけないでしょう。

またコンシェルジュはこちらの悩みなどもしっかりと耳を傾けてくれるようなことが必要です。
耳を傾けてくれるという事ですが、例えばお見合いの不安などを聞いてもらう事も重要です。
お見合いが苦手な方も実際に多いからです。

さらに、アドバイス業務というものもあります。
婚活についてのアドバイスをしっかりと行ってくれるコンシェルジュの力は大きなものになります。
前記したお見合いについても、
やはりどういった会話がお勧めかというようなこともコンシェルジュのアドバイスで知ることができます。
お見合いの攻略法なども聞いてみると良いでしょう。
また、お相手の条件の設定方法なども聞いてみましょう。
条件設定で紹介される相手がかなり変わることもあるので注意が必要です。

参考になります→パートナーエージェント

婚活日記 とんでもない男との出会い

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

婚活で良い男性に会いたい。勿論そんな思いで、結婚相談所に登録しましたが、相談員さんは言います。
男性の7割はろくでもない男だから、3割の良い男性を見極める必要があると。
なので、当然お見合いをすれば、とんでもない7割にあう確率は高いです。
私がお見合いした男性で、ありえないと思った人とのお見合いをご紹介したいと思います。
まず、彼は高学歴で、高収入、次男で、容姿も70点ほどでした。
条件としては悪くなかったです。
しかし、一度目は分かりませんでしたが、2回3回目となると、本性が見え始めました。
女を馬鹿にした目線です。
まずデートに誘うとき、いきなり当日だったりします。今から会えない?と。
こちらとしては前日までには言って欲しいことです。なのに、今からです。
流石に無理だというと、怒ってメールも来ない。
またお誘いのメールがあると決まって当日。こちらの都合も全く考えない自分本位の男でした。
そして、何故か何時も食事に誘う。もっとデートとかお出かけとかって思うけれど、何故か食事で、どこに行きたいかと聞いてきて、こちらが色々調べてここなんかどう?と言うと、全く違うところに連れて行きます。
そして自分がいかに会社で活躍しているか、どんな凄い仕事をしているか自慢ばかりで、こちらの意見を全く聞きません。
一度、反論をしたらその後は気まずい雰囲気になって、二度とメールをしてきませんでした。
それでご縁は切れましたが、お見合いする人があんな見下した態度で、女性と上手くいくと思っているのか、不思議でなりませんでした。
そういう人ほどいくら条件が良くても縁遠くなるのかもしれませんね。

いい人だから断りづらいけど、結婚はできない男性

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

婚活して、一番長く付き合った男性についてです。
性格はとてもいい人でした。毎回、食事やチケット代などを全部出してくれて、こちらに財布を出させませんでした。
服装もおしゃれにしていて、ステキな車にも乗っていました。
ですが、結婚相手としてみると、まず無駄使いしすぎではないかと思ってしまいます。
車が好きなようで、物凄く車にお金をかけているのが分かりました。
車で出かけるときも、いつも駐車場を一番遠くに止めます。これは当て逃げされないためです。女性を歩かせても平気で、車のほうが大事に見えました。しかも年間車にどれほどお金を使っているのかと、心配になるほどでした。結婚したら、それほど車ばかりにお金を使えないのを分かってくれるのかな、とお付き合いの段階で不安になるほどした。
そして、少し遠くに行くだけですぐ高速を使います。高速代だけでも結構かかるのに、節約することを知らない人なのかなと、ここでも不安に。
時計やバック、アクセサリーもつけていて35歳になるのだから、アクセサリーは止めたほうがいいのにと、性格はいい人でしたが、お金の使い方が不安になってきて、段々お金ばかり使うデートが負担になってきて、でも断りづらく、結婚は考えられないけどズルズル付き合ってしまい、最後どうしても嫌になって、お断りをしてしまいました。
きっと私にいいところを見せたかったのだろうけれど、結婚相手としてみたら不安になるばかりでした。