粗大ゴミを捨てる予定と引越し日

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ゴミ捨て場.jpg

単身パック 荷物量を減らすには?

引越しをする日よりも前の段階で、粗大ゴミを捨てる段取りをする必要があります。

家の中にある物を全て引越し先に移動するとなれば、あまり利用しない物も全て移動する事になります。押入の中にあってある程度価値のある物で使っていない物が必ず有るはずです。

売却できる物は、リサイクルショップなどに持ち込んで誰かに使ってもらう為に売却するという考え方が有効です。その時に売却した金額はたいしたお金になりませんが、粗大ゴミとして捨てるよりはまだ良いと言う選択肢を考慮します。

それ以外の物は粗大ゴミとして処分するようにします。使える物であっても値段が付かないのであれば粗大ゴミと同様なので、地域の粗大ゴミの収集日に合わせて処分するようにします。

この作業終わっておけば、引越し先に移動する物が劇的に減る可能性があります。引越し業者に依頼する場合にも、ワンランク小さなトラックを準備する事で対応出来る可能性があり、引越しの見積金額もかなり下がる可能性があります。

このようにして、引越しの見積の金額を下げることや、自分で引越しの段取りをするときにも作業量がかなり減るので、引越し当日の作業の段取りなどの見通しが立ちやすくなってくる可能性が高まります。